SAI建築社

どうして1.340万なのか?

営業マンに家のイメージを伝えたり、間取りについてあれこれ考えたり、家を建てるには何かと面倒な作業がつきものです。
「1,340万のイエ」は、そんな時間のかかる作業をできる限り省くために、デザインを7つに絞り込みました。
そうすることで、打ち合わせが少なくなり、人件費などのコストを大幅にカット。また使用する材料やアクセサリーなどを規格化することにより、材料のコストも抑えました。
だから、価格も「1,340万」と、シンプルにまとめることができたのです。
しかし、「1,340万のイエ」は、決してコストを抑えるために設定された金額ではありません。
基礎、構造は住宅保証がとれるものなど、コストをできる限り抑えた中で、ベストな家づくりを目指した結果、「1,340万」という価格になったのです。

どうして5つのデザイン、なのか?

「1,340万のイエ」を商品化するにあたり、スタッフより約100パターンの設計の候補が挙がりました。
それらを住人のライフスタイルのイメージに合わせてタイプ別に分けていき、最終的に残った究極のデザインがこの7つだったのです。
だから、あなたのライフスタイルにもピンとくるものがあるはず。
7つのデザインの家には、いろんな活用ができるフリースペースを用意しましたので、あとはあなた次第で家をアレンジしてください。

「1,340万のイエ」の新しいシステム。

例えば、マンションや建売住宅を購入するには、既に決まっている間取りを選ばざるを得ません。
「1,340万のイエ」は、間取りが決まっていながら、7つのパターンから選べるのが特徴。それぞれの家にコンセプトを持たせることによって、選ぶ幅が広がったのです。
さらに、外壁のカラーや内装の仕様も選ぶことができるので、住人の好みに合わせた家づくりが可能となりました。

夢が膨らむ、「1,340万のイエ」。

生活のスタイルは十人十色。
家族の形態やライフスタイルによっては、7つのタイプにあてはまらない方もいるはず。
「1,340万のイエ」は、家の規格を統一しているので、お客様の要望にあった注文住宅を作ることも可能です。
例えば「コートハウス 」と「ベーシックハウス 」を合体させて、一つの家にすることも可能です。
ブロックのように家同士を組み合わせることで、新しい家を作ることもできるのです。
家について、いろんな夢を膨らませてみませんか?

※詳しい内容についてはスタッフにお問合わせください。